ABCリブラ

ABCリブラは、朝日放送の番組制作を手がける在阪の制作プロダクションです。

制作番組紹介

採用情報

先輩社員に聞きました! No.4

吉栖成美

吉栖成美

2017年4月入社

Q1.ABCリブラに入社して感じたことを教えてください。
バラエティから情報、報道番組までいろんなジャンルの番組を制作していて、様々な経験ができそうだなと思いました。また、楽しそうに働いているカッコイイ先輩が多いなと思いました。
Q2.ABCリブラに入社して感動したことは? 嬉しかったことは?
長い歴史があり、全国放送の「アタック25」のエンドロールに自分の名前が流れた時はとても感動しました。家族や友達に見たよと言ってもらえたのも嬉しかったです。
また、自分で考えて作った番組のPR動画がテレビで流れてるのを初めて見た時も嬉しかったです。
Q3.なぜ制作プロダクションを志望したんですか?
昔からテレビを見るのが好きだったからです。
中学生でお笑いにハマった頃に多くの人に喜んでもらえるテレビ番組を作りたいと思うようになりました。
また大学でメディアについて勉強をしてからは、テレビは落ち込んだ人を元気づけたり、困っている人を助けたりできる力を持っているのではないかと思い、番組制作会社を志望しました。
Q4.制作現場で実際にやってみて、イメージと違ったことは?
想像よりも多くの人が関わっていて、多くの時間が費やされているということを知りました。
たった30分の番組でも、情報収集や収録準備、文字に間違いがないかのチェックなど、細かい仕事も含め多くの作業が必要で驚きました。
Q5.学生時代に力を入れていたことは何ですか。
学生時代は空手と合唱に打ち込んでいました。毎日どちらかの練習に行っていました。
両方とも小学生のころから10年以上続けていて、おかげで体力と根性がついたかなと思います。
勉強はほどほどに頑張っていました。
Q6.TV制作をやってみたい学生にメッセージをお願いします。
他の仕事では経験できないことがたくさん経験できる仕事だと思います。
大変なこともありますが、その分楽しいことや面白いことも多いです。
テレビが好きという気持ちがあれば大丈夫だと思うので、是非一緒に番組を作りましょう。
アタックのPRを編集中
解答者に説明をする様子
使用画像を手配する様子
収録前の様子

ABCリブラ

制作部門
ライブラリー部門
ABCリブラについて
採用情報
制作番組紹介