ABCリブラ

ABCリブラは、朝日放送の番組制作を手がける在阪の制作プロダクションです。

制作番組紹介

採用情報

先輩社員に聞きました! No.3

出井優斗

出井優斗

2017年4月入社

Q1.ABCリブラに入社して感じたことを教えてください。
社員のみなさんが生き生きと仕事をされているなと感じました。また、皆さん自由に働いていて仕事だけでなく趣味など毎日充実した生活をおくっていらっしゃると思いました。
Q2.ABCリブラに入社して感動したことは? 嬉しかったことは?
ADとして担当している「旅サラダ」で初めてエンドロールで自分の名前が出た時は感動しました。
また、自分で考えた案が少しでも放送で使われた時はとてもうれしく、もっと頑張ろうと思いました。
Q3.なぜ制作プロダクションを志望したんですか?
小さい頃からテレビを見ることが好きでテレビ業界で仕事をしたいと思っていました。
大学生の時にテレビに出演させていただく機会がありその際にディレクターの働いているを見て姿を見てより一層制作プロダクションで働きたいと思うようになり志望しました。
Q4.制作現場で実際にやってみて、イメージと違ったことは?
1つの番組を制作することにとてもたくさんの人が関わっている仕事だと思いました。
短いVTRを放送するのにたくさんの人が関わり、多くの時間を費やしています。
テレビを見ていると楽しそうなところしか見えませんが、裏では細かい作業が数多くあり、そうした作業があるから面白い番組ができるのだと思いました。
Q5.学生時代に力を入れていたことは何ですか。
学生時代はやりたい事は何でもやろうと思い、いろんなことに挑戦していました。
ヒッチハイクをしたり、探偵ナイトスクープに依頼して出演させていただいたり、面白そうなことはなんでもやろうと心掛けていました。
Q6.TV制作をやってみたい学生にメッセージをお願いします。
日々しんどいこともたくさんありますが、それ以上に楽しく貴重な経験ができる仕事です。
少しでもやりたいと思った人はやるべきだと思います。
撮影した映像の「取り込み」をする出井
「許可取り」をする出井
「素材出し」をする出井

ABCリブラ

制作部門
ライブラリー部門
ABCリブラについて
採用情報
制作番組紹介