ABCリブラ

ABCリブラは、朝日放送の番組制作を手がける在阪の制作プロダクションです。

制作番組紹介

採用情報

先輩社員に聞きました! No.1

工藤唯加

工藤唯加

2018年4月入社

Q1.ABCリブラに入社して感じたことを教えて下さい。
皆さん職場でイキイキとされていて、仕事を楽しんでいらっしゃるなと感じました。編集や会議では、真剣な表情で番組制作と向き合っています。
Q2.ABCリブラに入社して感動したことは?嬉しかったことは?
感動したことは、入社後初めてのスタジオ収録です。
ずっと見ていたテレビの中に自分が入り込んでいるという興奮は他の仕事に就いていたら、感じることのできないものだと思います。
また、私が担当している「アタック25」を、遠方に住む祖母が毎週見てくれているという話を聞いたときは、自分の仕事が身近な人にも届いていると感じて本当に嬉しかったです。
Q3.なぜ制作プロダクションを志望したんですか?
昔からお笑いが好きで、テレビでコント番組をよく見ていました。
笑うことが自分の活力になっていたので、私も作る側に立てたらと思い、制作プロダクションを志望しました。
Q4.制作現場の仕事、外から見るのと実際にやってみるので違ったことは?
裏方の仕事の重要性を実感しました。番組が放送されるまでに、想像以上に多くの作業量を要することが分かりました。いかに要領よく作業を進められるかが重要だと思います。
Q5.学生時代に力を入れていたことは何ですか。
学生時代は大学で映像制作について学んでおり、CMやショートドラマの制作に力を入れていました。また、芸人さんにインタビューをして雑誌を作成したり、ライブのポスターを作成するなど、とにかく自分が挑戦したいと思ったことに挑戦していました。
Q6.TV制作をやってみたい学生にメッセージをお願いします。
テレビの制作の仕事は、様々な人に笑いや感動を届けることの出来る素晴らしい仕事だと思っています。時には大変なこともありますが、面白いものを作りたいという情熱があればきっと大丈夫だと思います!一緒に頑張っていきましょう!
PR編集をする工藤
PR編集をする工藤
前説をする工藤
前説をする工藤
前説をする工藤2
前説をする工藤2
電話対応をする工藤
電話対応をする工藤
本番前の工藤
本番前の工藤

ABCリブラ

制作部門
ライブラリー部門
ABCリブラについて
採用情報
制作番組紹介