ABCリブラ

ABCリブラは、朝日放送の番組制作を手がける在阪の制作プロダクションです。

制作番組紹介

制作部門

インタビュー

綾川由里絵

アシスタントディレクター(AD)

綾川由里絵

2014年入社

担当番組
パネルクイズ アタック25
Q1.「アシスタントディレクター」とは、どんなお仕事ですか?
大変ですか?
アシスタントディレクターとは、簡単に言うとディレクターのサポートをする仕事です。どうしたら、円滑にロケが進められるか、タレントさんや取材先の方に気持ち良く仕事をしてもらえるかを常に考えて動く役目です。そのためには、ディレクターが考えている事を汲み取って先回りして準備をすることが必要です。なかなか簡単なことではありませんが、相手に対する思いやりの気持ちで常に動くよう意識しています。大変ですが、自分の働きが役に立った!と言われることが一番嬉しい瞬間です。
Q2.なぜリブラに入ろうと思ったのですか?
小さいころからテレビっ子で、ジャンル問わず様々な番組を見て育ちました。影響されることも多く、見ているだけで落ち込んでいた気分が明るくなったり、感動したり、知らない世界を知ることができるテレビの魅力にはまり、自分も制作する立場で携わりたいと思いました。大学時代には映像制作のゼミに入り、自分たちの手で取材、リポート、編集をするという経験をし、さらにその想いは強くなりました。就職活動では、テレビ局・制作会社を受け続け、リブラにご縁があって入社しました。
Q3.リブラの雰囲気はどんな感じですか?
リブラは自分にとってどんな場所ですか?
居心地のいい合宿所みたいな雰囲気があります。みなさん毎日忙しく働いていますが、ちょっとの合間に話す内容がくだらない話だったり、いきなりコントが始まったり、隣のデスクの先輩はいきなり歌いだしたりもします。笑 でも、やるときはやる!という番組作りに対する真剣な姿勢は皆一緒で、だからこそ尊敬できる先輩ばかりです。つらい時にも、みんな一緒にがんばっているんだという横のつながりが感じられる場所だと思います。

制作番組紹介

ABCリブラ

制作部門
ライブラリー部門
ABCリブラについて
採用情報
制作番組紹介